Para Music Day パラ・ミュージック・デイ ~あなたも主役に~

開催趣旨

パラ・ミュージック・デイ~あなたも主役に~ の開催が決定いたしました!

パラ・ミュージック・デイは三部構成となっております。

出演するアーティスト、スタッフ、そしてお客様、会場に居る全ての人が主役です。ぜひお越しください!

第1部 14:00~
第1回PAMクラシック・フェスティバル in Kobe

誰でも主役になれるチャンス!

全国から公募で集まったピアノや管楽器、弦楽器、声楽など
総勢 20 名の多彩なアーティストたちが演奏を披露します。
演奏者だけでなく会場のお客様も審査員となり、会場に居る全員で作り上げるフェスティバルです。

ただいま出演者を募集中です!

真摯に音楽を学び、研鑽に精励している方で、かつ心身に障害のある方であればどなたでも参加できます。国籍および年齢は問いません。

対象楽器:ピアノ、管打楽器、弦楽器、声楽など(ピアノ伴奏付も可)

先着約20名。応募締め切りは2022年11月30日です。

詳細はPAMホームページ新着情報をご覧ください。

>>>第1回PAMクラシック・フェスティバル 参加者募集のお知らせ

第2部 16:30~
パラ・ミュージック国際シンポジウム2023
『障がい者が輝く~学校・家庭・舞台の現場より~』

特異なこだわりを持ち、集団から孤立していた自閉症児は、いかにしてピアニストになったのか。やがてピアノ演奏は、フルート奏者、会社員へとつながっていく。
「特異」を「得意」に変えながら、彼ならではのストライクゾーンを探し続けた29年の歩みを、演奏を交えながらお話しいただきます。

パネリスト紹介

パネリスト 小柳 真由美さん オーティズムミュージシャン研究会 代表

小柳 真由美さん プロフィール:

息子・小柳拓人の発達の遅れや奇異な行動に困惑する中、自閉症ゆえの特異なことに可能性を見いだし、息子を演奏活動や就労へと導く。

2013年より「オーティズム(自閉症)ミュージシャンコンサート」を主催、2018年には講演テーマを社名に盛り込み(株)グッドアットを設立し、講演活動や障害を持つアーティストのマネージメントを行う。

20年を超える小・中学校での音楽教師に加え、2015年より関東学院大学非常勤講師。

小柳 拓人 ピアノ・フルート演奏

小柳 拓人さん プロフィール:

自閉症のピアニスト。1994年生まれ、特別支援学校卒業。幼少時は多動で奇声を発する中、唯一音楽が流れていると落ち着いていられたことから、5才からピアノを、12才からフルートをはじめる。

数字やスケジュール、音へのこだわりが練習や表現の追求につながり、2012年「国際障害者ピアノフェスティバル」金賞、2015,16年「香港自閉症才能コンテスト」ベストリズム賞、2021年「Special Needs Talent Showcase」グランプリなど受賞多数。

これまでにアメリカ、カナダ、メキシコ、中国、台湾、韓国で演奏し、2019年にはCD「Takuto」をリリース。音楽以外でも挑戦を続け、2019年知的障害者のビューティコンテスト「Specia Beauty JAPAN」グランプリ、2021年東京オリンピックでは聖火ランナーを務めた。

ピアノ演奏技能の特性を生かし、平日はデータ入力の仕事で会社員でもある。

小柳拓人オフィシャルサイトhttp://koyanagitakuto.com

第3部 18:20~
第1回Para国際音楽コンクール
入賞者ガラ・コンサート

2022年 5月2 9日 (日) に開催された「第1回 Para 国際音楽コンクール」の入賞者たちの多彩な楽器による、ジャンルを越えたコンサート。
プログラムの最後には、第1回 Para 国際音楽コンクールでゴールド賞を受賞した兵藤崇彦さんと、シルバー賞を受賞した近藤楓佳さん、お二人による初のオーケストラとのコラボレーションをお楽しみいただけます。

-第1回Para国際音楽コンクール グランプリ・悟平賞受賞-

兵藤 崇彦さん(ピアノ)

兵藤 崇彦さん プロフィール:

先天の視覚障害(全盲)40代で精神障害2級の手帳を取得。5歳より鈴木メソッドにてピアノを始め高等科まで終了。
2020年ワクワクピアノフェスティバルにて小原孝氏より好評を得る。2021年あおによしコンクール一般ピアノ部門にて第1位。

現在大阪市内の会社に勤務しながら日々の研鑽を積んでいる。
杉野みゆき、福岡拓歩両先生に師事。

 

~曲目~

即興曲作品90の2(シューベルト)
ピアノコンチェルト第23番 kv488(モーツァルト)

-第1回Para国際音楽コンクール Silver賞受賞-

近藤 楓佳さん(ヴァイオリン)

近藤 楓佳さん プロフィール:

ADHD.軽度知的障害を含む自閉症。7歳よりヴァイオリンを習う。

2019年AMAコンクール銀賞。2020年代官山ジュニア音楽コンクール準グランプリ。2021年下田国際音楽コンクールアマチュア部門第3位。

 

~曲目~

シャコンヌ(ヴィターリ)

-第1回Para国際音楽コンクール Bronze賞受賞-

小野 有希子さん(バラフォン)

小野 有希子さん プロフィール:

22歳より西アフリカ伝統音楽を始め、ギニアでナンサディ ケイタ氏に師事。ライブ活動に参加しつつバラフォンを独学で始める。

ソロでの演奏は今回が初で、新たな挑戦。

自閉症スペクトラム、うつ病、パニック障害。

 

~曲目~

DUNIYAMA(西アフリカ伝統音楽/Arranged by Yukiko Ono)
SALIA(西アフリカ伝統音楽/Arranged by FOLIKAN,Yukiko Ono)

-第1回Para国際音楽コンクール ベストPAM賞受賞-

飯嶋 輪さん(ヴァイオリン)

飯嶋 輪さん プロフィール:

先天性全盲。幼少時からヴァイオリン、ピアノを習う。

現在マッサージ師を仕事としており、東京の「筑波大学付属 盲学校 音楽科」に通い音楽の奥深さを知り、日々研鑽を積んでいる。

 

~曲目~

愛の夢(リスト)
ハンガリー舞曲 №5(ブラームス)

-第1回Para国際音楽コンクール PAM賞受賞-

仲井 聡汰さん(ピアノ)

仲井 聡汰さん プロフィール:

幼少期より感覚過敏による雑音への 不快感。中学時、DTMに出会い楽器の 音色への興味を持つ。

高校時より現在 のピアノ教室ヘ瞬間の心が音になる即興 演奏で、音の響きを楽しむ。

 

~曲目~

そこにあるもの(仲井聡汰)

-第1回Para国際音楽コンクール ダイヤモンド賞受賞-

多田 駿介さん(マリンバ)

多田 駿介さん プロフィール:

ダウン症という知的障害。10歳でマリンバを 始める。

楽譜が読めないため少しずつ覚え、1年くらいかけて1曲を完成させる。 現在は介護職として働き、地域ボラン ティアに参加している。

 

~曲目~

愛の挨拶(エルガー)
剣の舞(ハチャトリアン)

コンクール受賞者の熱い演奏をどうぞお楽しみください。

パラ・ミュージック・デイ~あなたも主役に~

日にち:2023年2月12日(日)
開 演:14時00分(開場:13時30分)
場 所:神戸新聞 松方ホール

チケットはチケットぴあにてお買い求めいただけます。(Pコード:230710)
●一般:3,000円
●中学生以下の方:1,000円
●障がい者手帳をお持ちの方:1,000円

・全席自由席です。
・チケット料金の一部は障がいをもつアーティストの活動支援費にあてられます。

パラ・アーティスト・マネージメント協会
愛知県一宮市時之島妙光寺6-1

Copyright © para artist management All Rights Reserved.